知っておこう!お手伝いの目的。あなたは、お小遣い派?感謝の言葉派?

2019/08/13 ブログ

人と人とが、
個性を認め、生かしあい
安心して協力できる社会を目指したい。

澤田有心子です。



朝起きて空を眺めると
とっても優しい空が広がっていました。


優しい空ー。

 
優しい空
 
という意味づけ
 
 
今までの
私の中には、なかなかなかったなー。
と、ふと思いました。
 
 
 
じゃぁなぜか???
 
 
はっ!!!
 
我が家には、ただ今
東京より帰省中の息子二人が加わって
3人の王子様がいてくれるからかな(*≧∀≦*)
 
 
なんちゃって❤️
 
 
 

さて、今日はこちら。



****************************
お手伝いしたら、
お小遣い派?感謝の言葉派?
目的から考えよう!
****************************




夏休みは、
学校からお手伝いの宿題も出されるし

お金の使い方を学んでいくチャンス!だからと


お小遣いをあげて

お手伝いをさせているママも
多いのではないかな?と思います。



お小遣い派にする意味づけは、
いろいろあると思うけれど





考えたいのは
 
 

お手伝いの【目的】



考えたこと
ありますか?




何のために
お手伝いを子どもたちに
お願いした方がよいのだろう?


学校は、
何のために
宿題として、お手伝いを出すのだろう?





その目的にも
短期的な目的
長期的な目的があると、私は思います。



目的を明確にするって
とっても大切でね。




 
 

■短期的な目的

子どもたちが

家族という
社会の最小単位である共同体の中で
安心できる居場所を築くこと。



■長期的な目的

自律・自立
(個の確立と他者との調和)






この目的を達成するために

家族に必要とされ、協力できる喜び
誰かのために役に立つ、貢献できる喜びを
 
味わうこと。

というような要素が入ってくると思いますが

細かく考えるとややこしくなるので
ここでは、控えますね。






要は

■目的の二つに繋がるのなら

お小遣いをあげても
感謝の言葉だけでも良いと思うのです。






でも

私は




■お手伝い→お小遣い

繋げるのは
もったいないなーと思っています。




それは、なぜか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続きは。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
明日、12時配信の
 

家族のHappyを引き寄せる

【プラチナママメソッド】

メルマガにて。

 
ご登録は、こちらから。
 
選択する!
ママの意思のある
主体的な選択を応援しています。
 
 
自分軸
子育てに対する「誇り」が育っていくから。
 
 
いいよー❤️
 
 
 
 
 
 
 
今日も暑いですが
優しい1日を楽しんでくたさい♫
 

 

 
 
では、ばいちゃ^^